忍者ブログ
ぴんくそーだのちょっとエッチなブログだよ★
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「さわって…くださぃ…」

…ぁぅ…。口に出した瞬間、どうしようもない恥ずかしさがこみ上げてきた。
先生の顔を直視する事も出来ず、アタシは俯いてしまった。
そして、先生に足首を掴まれ姿勢はM字型に足を開脚するよう矯正された。

「ゃぁ…。見ちゃ…やぁ。恥かしぃ…ぃ。」

今までこんな明るい所でエッチなんてしたこと無いのに…。
先生に全部見えちゃうよぅ…。
あぁ…もぅ。恥ずかしいよ…。
足が自然と内股になる。
でも、先生がそれよりも強い力で足を押さえてくる。
そして、なだめるように先生の顔が近づいて唇と唇が触れる。

「は・・ぁ・・ん。ンン…ぁ。」

先生の舌がアタシの唇を割って、生き物のように艶かしい動きで舌と舌が絡み合う。
ぴちゃっ、ぴちゃ…ぺちゃ…っと唾液が絡まり跳ねる音が響く…。

「んぅ・…ハァ…」

キスだけでため息が出るほど感じちゃうよ。

「っ!!」

身体がビクンと震えた。
触れられた瞬間身体の力が抜けるような感覚に襲われた。
先生の指がアタシの花弁に割って入ってきた。
もうそこは、さっきまでの行為と先生の視線で内側から洪水のように濡れて濡れてどうしようもない状態になっていた。

くちゅ・・・くちゅ・・。ぴちゃっ。
エッチな音をさせて先生は指を入口付近で遊ばせる。

「ハァハァ…ぁ。ハァ…ン。んん…ぁんっ。ハァン…ハァハァ。」

弄ぶように、先生は指に絡まったイヤらしい汁をクリトリスへと伸ばしていく。
そして、本来は口内を照らすライトでアタシの秘部を照らした。

「せんせぇ…ぁぁん♪はずかし・・ぃ・・よぅ・・」

「さっきまで丸見えでオナニーしてたの忘れた?めちゃくちゃエロかった。どっちが恥かしい?」

本当はどっちも凄く恥かしいはずなのに、何故かクリトリスの皮を剥かれて露になった粒を撫でられると腰をくねらせ感じてしまう。

「んぁ・・っん。んっ・・・ぁああん。やぁ・・はぁん。」

「どっち?」

ビクンビクンと身体を振るわせ感じるアタシを楽しむように、先生は強弱をつけクリトリスを弾いたり摘んだりを繰り返す。
押し寄せる快感を押さえつけるように身をよじる、アタシ。
ぐちゅぐちゅ・・ぬちゃぬちゃ・・あぁん・・・もぅ。だめぇ・・っ。

「あっ・・・はっん・・・。かんじちゃ・・ぅ・・あぁん・・はぁん…先生に…ンッ・・みられるのがはずかしぃ・・のぅ・・かんじるぅのぅ・ん」

アタシの言葉を聞くと先生は満足げに微笑み、指はクリトリスを…、腟をぐちゃぐちゃと掻き混ぜ、そしてゆっくりと上下に動かされる…。

「オマエ濡れすぎ。ぐちょぐちょ…ほら。」

先生は、腟から抜かれた指には手のひらを伝い手首までぬめっと光る汁が垂れていた…。

「はぁっ・・・ん。んん・・・っ」

先生の指の動きが激しくなって、腟の1番感じる所をグリグリとしてくる。
あぁん・・・頭がおかしくなっちゃぃそぅ・・・。いつも以上に気持ちがぃぃよぅ。

「あぁぁ・・ぁ、あぁ・・ぁん。なんか・・ぁああん。ダメェ・・はっぁ・・ぁ。いちゃぃそ・・ぅ・・。あぁっ・・ぁん。」

腰を浮かせ、先生の指に身体を擦るようによじらせ、快感を煽る。
声はどんどん猥らに、叫ぶように感じる。

「はぁやぁ・・・ぁん・・ぁあん。あぁぁ・・。」

身体を上下に揺すり、先生の指を体イッパイに感じる。

「あー、後にチャックじゃ、乳は無理だね。」

少し残念そうに笑いながら、先生は言った。
制服のワンピースは背中にチャックがついてる形だから、この姿勢じゃ脱がない限り胸を露にすることは出来ないんだ。
アタシはそんな先生をボーっと見ることしかもう出来なくなっていた。
ジンジンとこみ上げてくる恍惚感。

「んんっ・・ぁ・・ん!やぁ・・ぁあ・・・・ぁんっ。」

にゅちゃにゅちゃ・・ピチャピチャと激しい音と指のピストン運動。
揺れる診察台。
アタシの腰も激しく動く。
あぁ・・ダメ…イッちゃぃそ・・ぉ。

「ああぁんはぁっっ・・ぁああんっ。やぁ…やぁ・あ・あぁあぁんんっ!!」

ビクビクと体を振るわせ腰を浮かせ、アタシはイってしまいました…。
先生の指だけで…いっちゃぃました。
ドクンドクンと腟が波打っているのが分かる…。
トロンと溶けるように腟が熱い。

「ぁ・・はぁ・・・ぁは…ぁ。」

「オマエさぁ、すっげぇ・・可愛い。」

先生の声が笑っている…。
なんでこの人は、アタシをこんなにも嬉しく恥かしくさせる一言を沢山知っているんだろう?

先生はやさしく舐めるようなキスをアタシにくれた。

はぅ…股間を照らすライトの光が暖かい…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
裏★ぴんくそーだ Produced by ぴんくそーだ      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]